サクセス初心者講座 Sランク投手の作り方 Sランク野手の作り方 パワストーンを無料でGET 彼女攻略まとめ ガチャの確率・コツ スタジアム攻略

【パワプロアプリ】甲子園選択ガチャのオススメ!

パワプロアプリでは「甲子園編CM公開記念」に伴い、SR選択ガチャ券入手できます。

 

誰でも簡単に入手できる内容のチャレンジになっているので、是非入手していきましょう。

Sponsored Links

SR選択ガチャ券の入手方法

SRガチャ券を入手する為には、「期間限定チャレンジ」を達成しなければいけません。

IMG_1136

期間:8月3日〜8月22日(13:59)迄〜

受け取り期間:8月29日(13:59)迄〜

この期間限定チャレンジを達成する事で、「甲子園選択ガチャ券」を入手する事が可能になっています。

 

チャレンジの内容

  • ノーマルガチャを1回する
  • スタジアムの試合で1勝
  • サクセスで選手を1人作成

この3つになっており、「SR選択ガチャ券」を入手できるのは

「スタジアムの試合で1勝」を達成する事が出来れば入手可能です。

 

IMG_1137

初心者でも簡単に達成できる内容になっているので、誰でも「SR選択ガチャ券」の入手ができます。

 

甲子園選択ガチャの排出キャラ

IMG_1138

今回の選択ガチャ券は、イベキャラ14体の中から1体選ぶ事ができます。

IMG_1139

投手

  • 阿畑やすし
  • 橘みずき
  • 鈴本大輔
  • 猪狩守
  • 早川あおい
  • 星井スバル

野手

  • 猪狩進(捕手)
  • 六道聖(捕手)
  • 滝本太郎
  • 矢部明雄
  • 友沢亮
  • 宇渡幹久
  • 小田切巧

 

彼女

  • 京野小筆

 

それでは各イベキャラの能力を見ていこうと思います。

甲子園選択ガチャ 投手

阿畑やすし

sr abata yasusi

超特殊能力(金特)オリジナル変化球

阿畑は通常のガチャでは入手できない限定キャラになっています。

 

金特自体は取得できませんが、阿畑のオリ変は自分の好みの変化球の方向や変化量を自由に選ぶ事ができます。

変化球に名前をつける事ができるので、オリジナリティの高い選手を作る事ができます。

 

橘みずき

sr tatibana mizuki

超特殊能力(金特)オリジナル変化球

 

みずきの金特はオリジナル変化球になっており、「クレッセントムーン」が取得できます。

オリ変の取得成功率は高くはないですが、取得できれば対人にはかなり有効な球種になります。

所持コツは「クロスファイアー」だけなので、それさえ潰してしまえば、

技術Pと精神Pをコンスタントに取得する事が可能です。

 

鈴本大輔

sr suzumoto

超特殊能力(金特)精密機械

 

鈴本は所持コツが9つとかなり多いのが特徴になっており、コツのデパートと呼ばれています。

しかし、所持コツが多過ぎて、欲しいコツを狙って取る事は難しいです。

金特の精密機械も確定での入手ではなく、イベントの回数も多いので金特取得の邪魔になる事が多々あります。

しかし、Lv20以上に上げる事で「試合経験点ボーナス」がつくのは魅力的です。

 

猪狩守

sr ikarimanoru

超特殊能力(金特)オリジナル変化球

 

守はパワプロの顔的な存在です。

金特は「オリジナル変化球」でライジングキャノンかライジングショットのどちらかを選ぶ事ができます。

また、Lv20以上に上げる事で「球速コツ」が入手できます。球速重視の投手を育成する時にはかなり重宝する能力になっています。

 

早川あおい

sr aoi

超特殊能力(金特)オリジナル変化球

 

あおいの金特はオリ変で「マリンボール」を取得する事ができますが、成功率はあまりよくはありません。

また、あおいのイベントは体力が毎回減ってしまうので、体力維持が難しいです。

あおいの所持コツは「緩急◯」だけなので、早めに緩急を取得する事で、変化球Pを大量に取得する事が可能です。

私も投手育成時には重宝しているキャラです。

 

星井スバル

sr hosii subaru

超特殊能力(金特)オリジナル変化球

 

スバルの金特はオリ変の「スタードライブ」です。成功率は高くありませんが、取得できればスタジアムで活躍する事ができます。

また、スバルからは「コントロールコツ」を取得できるので、技術Pと精神Pをかなり節約する事ができます。

Lv20で試合経験点ボーナスも付くので、有能なキャラだと思います。

Sponsored Links
透明 画像
Sponsored Links
IMG_0809 →ユーザーの90%以上が活用している裏技!

甲子園選択ガチャ 野手

猪狩進

sr susumu

超特殊能力(金特)球界の頭脳

 

進の金特は「球界の頭脳」でキャッチャー育成には欠かせない金特の1つになっています。

また、所持コツも優秀で「アベレージヒッター」「広角打法」「キャッチャー◯」の3つになっています。Lv35に上げる事で守備コツも入手できるので得意練習守備のキャラの中でも有能なキャラになっています。

タッグも非常に強力になっています。

 

六道聖

sr rokudou

超特殊能力(金特)ささやき戦術

 

聖の金特は確定で「ささやき戦術」が取得できます。

「ささやき戦術」を取得できるイベキャラは聖を含めて3人と、レアな金特になっています。捕手育成時にはつけておきたい金特の1つです。取得にはイベント4回と多いですが、確定での入手になっています。

 

滝本太郎

sr takimoto

超特殊能力(金特)アーチスト・安打製造機

 

滝本からは取得できる金特は「アーチスト」「安打製造機」のどちらかを選ぶ事ができます。

滝本は所持コツもかなり優秀なので、アーチストのイベキャラを持っていない初心者にはおすすめできるキャラになっています。

ただ、イベントでの体力消費が痛い気がしますね。

 

矢部明雄

SR yabe

超特殊能力(金特)高速ベースラン

 

矢部君から取得できる金特は「高速ベースラン」で、確定での入手になっています。

所持コツは「盗塁◯」「走塁◯」の2つなので、「高速ベースラン」の下位コツが取得しやすくなっています。

やる気UP効果100%も持っているので、経験点がコンスタントに取得できます。

 

友沢亮

SR tomozawa

超特殊能力(金特)安打製造機

 

友沢から取得できる金特は「安打製造機」です。

友沢の所持コツは「パワーヒッター」「アベレージヒッター」の2つのコツだけなので、初心者でも簡単にコツの入手ができます。Lvを35に上げると肩力のコツも入手できます。

タッグボーナスも優秀ですが、イベント時に体力を削られるが痛いです。

 

宇渡幹久

SR udo

超特殊能力(金特)重戦車・強心臓

 

字渡から取得できる金特は「重戦車」「強心臓」のどちらか1つになっています。確定での入手になっています。

重戦車は必要経験点が少ないので、選手の査定を上たい場合はつけやすい金特になっています。

また、宇渡の所持コツは「パワーヒッター」のみなので、筋力Pをコンスタントに獲得する事ができます。

 

小田切巧

SR odagiri

超特殊能力(金特)代打の神様・不屈の魂

 

小田切から取得できる金特は「代打の神様」「不屈の魂」が確定で入手できます。

特に「代打の神様」は必要経験点が少ないので選手の査定上げにはおすすめできる能力になっています。

初期評価は少し低いですが、SPタッグが組めれば経験点を多く稼ぐことができます。

 

甲子園選択ガチャ 彼女

京野小筆

SR kyono kohude

超特殊能力(金特)鉄腕・精密機械・アーチスト・安打製造機

 

小筆から取得できる金特は4つで「鉄腕」「精密機械」「アーチスト」「安打製造機」です。

金特を4つの中から選べてつけれるのはおいしいと思います。

しかし、告白回数は2回なので、クリスマスイベント迄に彼女になりにくいです。

クリスマスイベントを無駄にしない為にはアイテムの「恋愛成就のお守り」を持っていくか、二股での使用をおすすめします。

 

甲子園選択ガチャのおすすめ

甲子園選択ガチャのおすすめですが、自分の所持キャラと相談しつつ選ぶのがいいと思います。

自分のデッキと相談して、どこの部分を強化するかによって選ぶキャラは変わってくると思うので。

 

全くの初心者の方で、どのキャラがいいのかわからない場合おすすめするキャラは

「滝本太郎」「早川あおい」「京野小筆」この3キャラがいいと思います。

 

滝本は金特がアーチストなので、野手でのいい選手が作りやすいです。

あおいは投手を作るときに、変化球重視の投手を作りやすく、変化重視だと査定も高くなります。

小筆は使い方次第では有能な彼女キャラになるので、彼女キャラを持っていない人は二股で使ってみるのもありでしょう。

 

私が今回選ぼうと思っているのは、「六道聖」です。

ささやき戦術を持っているキャラがいないので、今回は聖にしたいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links
透明 画像
Sponsored Links
IMG_0809 →ユーザーの90%以上が活用している裏技!

【期間限定】パワストーンを無料でGETする方法が話題!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ