サクセス初心者講座 Sランク投手の作り方 Sランク野手の作り方 パワストーンを無料でGET 彼女攻略まとめ ガチャの確率・コツ スタジアム攻略

【パワプロアプリ】スタジアムで勝てない時の対処法!

今回はパワプロアプリでスタジアムでの試合に勝てない時の対象法を見ていきたいと思います。

 

パワプロアプリではサクセスで育てた選手をスタジアムで活躍させることができます。

スタジアムでいい点数を取ることで、リーグUPさせ毎週パワーストーンを手に入れることができます。

 

しかし、試合に勝てない事にはいい点数は出ないので、

勝てない時の対処法を紹介していきます。

Sponsored Links

スタジアムで勝てない原因

スタジアムで勝てない時の原因は以下の事が考えられます。

  • 対戦相手が強すぎる
  • アイテムを持ち込んでいない
  • 選手の特能が弱い

この二つが主な原因になっていると思います。

一つづつ見ていきましょう。

 

対戦相手が強すぎる

スタジアムでは対戦相手を5チームの中から自分で選ぶ事ができます。

この選ぶチームによって、対戦相手の強さが変わっています。

IMG_0945

この5チームの中から選ぶのですが、

上の2チームは自分よりも格下のチーム

真ん中の1チームは自分よりも格上のチーム

下の2チームは自分と同格のチーム

このような様な感じで任意で相手チームを選ぶ事ができます。

 

自分よりも格上のチームと試合する事で、

点数は格下や同格のチームと対戦するよりも多く貰えますが、勝てなければ元も子もありません。

 

格上のチームは打撃力or投手力が自チームよりも確実に上なので、

自分で打てない場合や、打たれすぎて逆転できないケースもありますので、

対戦相手を同格に落としてスタジアムをプレイしてみるといいでしょう。

 

アイテムを持ち込んでいない

スタジアムで勝てない時にはアイテムを持ち込んでみましょう。

確実に勝ちたい場合は、自操作でのホームランや三振を取る事がほぼ必須の条件になっています。

 

アイテムには、パワーを上げる「かっとびバット」ホームランを打ちやすくなる「ロックオンバット」

選手の調子が上がる「調子MAXドリンク」等、

スタジアムを有利に進める事ができるアイテムが豊富にあります。

IMG_0946

最初の方は何も持っていかなくても勝てる事が多いのですが、

自分のチームランクが上がるにつれて、徐々に勝てなくなっていきます。

アイテムを使用する事で、自チームの弱点を補っていきましょう。

Sponsored Links
透明 画像
Sponsored Links
IMG_0809 →ユーザーの90%以上が活用している裏技!

選手の特能が弱い

選手の査定を重視しすぎて、チームランクを上げすぎてしまって勝てなくなるパターンです。

 

金特で言えば、「代打の神様」や「恐怖の満塁男」等の査定重視で選手を育成しすぎて、

スタジアムでの能力にあまり期待できない事があります。

確かにレギュラーの選手に、「代打の神様」つけても能力が上がるわけではないですし、

「恐怖の満塁男」も満塁が毎回起こるわけではないです。

 

それよりも、実用的な特殊能力「アーチスト」「変幻自在」を取得する事で、

スタジアムでも活躍できる幅が広がります。

自分のデッキ次第で、投手に重きを置くか、野手に重きを置くか変わってくると思います。

自分のデッキと相談しながらスタジアムで活躍できる選手を育成しましょう。

 

勝てない対処法

勝てない原因がわかったところで、スタジアムで勝つための対象法をみていきます。

投手力(相手の打線を抑える)も大事ですが、点数を取らない事には勝てないと思うので、

打撃重視の選手を育成していきましょう。

 

野手につけて欲しい特殊能力は

「パワーヒッター」「広角打法」

できれば「アーチスト」

この特殊能力は確実に欲しいところです。パワーは最低でも「B」以上は欲しいですね。

 

自操作でホームランを打つ事で勝ちに近づく事ができるので、

「パワーヒッター」「広角打法」の取得を目指しましょう。

 

ちなみに私の先発メンバーの中には、「アーチスト」を持っていない野手も何名かいますが、

「パワーヒッター」「広角打法」でも十分にホームランは打てます。

しかし、自操作以外ではあまり打っていないみたいなので、

できれば「アーチスト」も付ける事をおすすめします。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links
透明 画像
Sponsored Links
IMG_0809 →ユーザーの90%以上が活用している裏技!

【期間限定】パワストーンを無料でGETする方法が話題!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ